生命に競争があるように、歴史にも勝敗がある。
“現在”とは正しい選択、正しい繁栄による勝者の歴史。
これを汎人類史と呼び。
過った選択、過った繁栄による敗者の歴史。
“不要なもの”として中断され、並行世界論にすら
切り捨てられた“行き止まりの人類史”――
これを、異聞帯ロストベルトと呼ぶ。

Lostbelt No.1 獣国の皇女
A.D.1570? 永久凍土帝国 アナスタシア

Lostbelt No.2 消えぬ炎の快男児
B.C.1000? 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング

Lostbelt No.3 紅の月下美人
B.C.0210? 人智統合真国 シン

Lostbelt No.4 黒き最後の神
??.11900 創世滅亡輪廻 ■■・■■■■■■

Lostbelt No.5 神を撃ち落とす日
B.C.12000 星間都市山脈 ■■■■■■

Lostbelt No.6 星の生まれる刻
A.D.0500 ■■円卓領域 ■■■■■・■・■■

Lostbelt No.7 ■■■■■■■■
B.C.???? ■■樹海■■ ■■■・■■■■■

人理焼却に続く
“前人未踏の聖杯探索”
開幕